So-net無料ブログ作成

24時間テレビ2017のランナー発表が遅れているワケ!小林麻耶と海老蔵の予定だった!? [芸能]

毎年恒例となった24時間テレビの100キロマラソン。毎年この時期になると一体誰が走るんだろう?と気になりますよね。

毎年7月ごろにはランナーが発表されていたような気がするけれど、今年2017年度は未だ発表なし。

どうして発表されないのか調べてみたところ理由が分かりました。実は、テレビ局はあの2人にオファーを出していたのです。

早速見ていきましょう。






24時間テレビ2017のランナー発表が遅れているワケ!



24時間テレビ2017のランナー発表が遅れているワケの前に、例年は一体いつランナーが発表されていたのか調べてみました。

2012年・・・6月2日 佐々木健介さん北斗晶さん一家
2013年・・・5月12日 森三中の大島美幸さん
2014年・・・5月18日 TOKIOのリーダー城島茂さん
2015年・・・5月19日 女優北川景子と結婚した歌手のダイゴさん
2016年・・・5月29日 笑点でおなじみ林家たい平さん



毎年5月中には発表されていました。やはり今年の発表は相当遅れているということは間違いなさそうです。では一体なぜ今年に限って発表が遅れているのでしょうか。実はそこには深いワケがあったのです。


24時間テレビ2017のランナーは小林麻耶と海老蔵の予定だった!?



実は24時間テレビ2017のランナーは小林麻耶と海老蔵の予定だったんです。

当初の計画では、闘病中の小林麻央さんが見守る中で、姉の小林麻耶さんと夫の海老蔵さんが2人で協力して100キロを走りきるという内容でした。武道館には2人を応援する麗禾(れいか)ちゃん勸玄(かんげん)くんが駆けつけます。

想像しただけで泣けてくるシーンが頭のなかに浮かんできますよね。もし実現していればゴールの瞬間日本中が感動で涙していたはずです。

そもそも、そんな企画を小林麻央さん側が本当に受けたの?そう思われる方も多いかもしれません。小林麻央さんは日本テレビの報道番組「NEWS ZERO」で長年キャスターを務めており、日本テレビとは特別な関係でした。そこで24時間テレビの関係者がダメ元でオファーを出したところ快諾してもらえたそうです。

5月中旬ごろには小林麻央さんのブログKOKOROでは

今日は、何故か ランナーで来た姉。 気合いがすごいです。


なんて記事がアップされていたので、カンの鋭い人は気づいていたようですね。

一方の海老蔵さんも8/10(木)~8/14(月)の六本木歌舞伎「座頭市」の公演の後は9月までスケジュールを明けて、24時間テレビのために準備していました。






小林麻央さんが亡くなって計画は白紙



ところが、6月22日に小林麻央さんが亡くなって計画は白紙に戻りました。

あくまで小林麻央さんありきの企画だったので、小林麻耶さんと海老蔵さんが今走ったとしても不謹慎だと批判を受けるだけです。2人は2017年の24時間テレビマラソンランナーを降りることになりました。

その結果、24時間テレビの企画担当者は代役探しに必死になっているのが今の現状だそうです。


まとめ



24時間テレビ2017のランナーは元々小林麻耶と海老蔵の予定だった。
しかし小林麻央さんが亡くなったことで計画は白紙。

今から代役を探して1ヶ月で準備して走ってもらうのか、それとも今年はマラソンを中止にするのかどちらを選択するのでしょうか・・・。個人的にはもうマラソンはやめてもいいんじゃないかと思います。

毎年同じことをやっていてさすがに飽きてたと思っているのは私だけでしょうか・・・。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。