So-net無料ブログ作成
検索選択

世界水泳2017競泳のメダル予想!注目の選手まとめ [スポーツ]

c67dbabf5ac0af02f88c50d35fb15f7e_s.jpg

世界水泳2017がいよいよ始まりました。その中でも7月23日から行われる競泳はメダル獲得を期待されている選手がたくさんいます。

日本の競泳のレベルが世界ではどの程度なのか、2020年の東京オリンピックに向けて重要な大会として位置づけられています。

今回は世界水泳2017競泳の日程や注目選手を調べてみました。さらに選手ごとにメダル獲得があるのかないのか大予想。さっそく見ていきましょう。






世界水泳2017競泳の放送予定



まずは世界水泳2017競泳の放送予定から

会場はハンガリーのブタペスト。イタリアやドイツより少し日本側に位置しています。日本との時差は8時間となっています。世界水泳2017競泳が行われるのは7月23日~7月30日の間。

期間中は毎日同じスケジュールで競技が進みます。
予選は現地時間の朝9:30~(日本時間17:30~)
準決勝・決勝は現地時間の17:30~ (日本時間1:30~)
ですね。

予選は夕方からのゴールデンタイムで見ることができますが、大事な決勝戦は日本時間の午前2時~3時ぐらいになりそうですね。もし生放送で応援しようと考えている人は寝不足に注意してくださいね!






世界水泳2017競泳のメダル予想!注目の選手まとめ



では早速世界水泳2017競泳のメダル予想をしていきます。

私がメダル獲得の可能性が高いと注目する選手は全部で6人

渡辺一平、坂井聖人、瀬戸大也、萩野公介
大橋悠依池江璃花子

この6人はメダル獲得が濃厚だと断言します!この6人のレースは注目して応援しましょうね!


・渡辺一平   
1月に行われた東京都選手権の200m平泳ぎで、2分6秒67の世界新記録を出しました。まだ大学3年生という若さなので今後も記録更新が期待できます。平泳ぎ200mの決勝は7月29日の0:30~


・坂井聖人(さかいまさと)
リオ五輪では200mバタフライで銀メダル。オリンピックで23個の金メダルを取ったあのマイケル・フェルプスをあと0.04秒というところまで追い詰めました。その王者フェルプスが引退したことで、坂井聖人の金メダルが期待されています。バタフライ200mの決勝は7月27日の0:30~


・瀬戸大也(せとだいや)
日本選手権では萩野公介を押さえて400m個人メドレーで優勝。プライベートでは今年5月に飛び込み競技の選手である馬淵優佳と結婚したばかり。公私共に1番充実している選手です。個人メドレー400mの決勝は7月31日の0:30~


・萩野公介
リオ五輪では個人メドレー400mで金、200mでも銀、さらにリレーでも銅メダルを獲得。年齢、実績ともに日本競泳界のトップです。個人メドレー200m、400mの決勝はそれぞれ7月28日の0:30~、7月31日の0:30~


大橋悠依(おおはしゆい)
4月の日本選手権では日本記録を一気に3秒も縮めた競泳界の新星。もし同じタイムをリオ五輪で出していれば銅メダルのタイムでした。今回の世界水泳でも記録のさらなる更新が期待されています。個人メドレー200m、400mの決勝はそれぞれ7月25日の0:30~、7月31日の0:30~


池江璃花子(いけえりかこ)
中学3年生の時に3種目で日本記録を出した早熟の天才少女。まだ若干17歳ですが、日本選手権では50m、100m、200m自由形、50m、100mバタフライの5種目すべてトップ。史上初の5冠を達成しました。東京五輪では最もメダルが期待される選手の1人です。今大会は50m、100m自由形、100mバタフライに出場。決勝はそれぞれ7月31日の0:30~、7月29日の0:30~、7月30日の0:30~


まとめ



今回紹介した6人は全員が世界水泳2017のメダル候補であり、その先にある東京オリンピックでもメダルが期待されている選手です。今のうちにチェックしておいて、東京オリンピックでも推し選手として応援してみてはいかがでしょうか。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0