So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ

【本田圭佑】パチューカの試合中継はどこで見れるの?日程は? [サッカー]

サッカー日本代表の本田圭佑がメキシコトップリーグのパチューカに移籍することを発表しました。イングランドやトルコ、アメリカなどが候補として予想されていましたが、まさかメキシコとは・・・さすが本田圭佑ですね。

そこで気になるのがパチューカの試合中継はあるのか?日程はどうなっているのか?ですよね。

早速調べてみました。






【本田圭佑】パチューカの試合中継はどこで見れるの?




パチューカの試合中継はどこで見れるのか、その答えはなんとフェイスブックです!

アメリカのスペイン語圏向けの放送局「Univision」が、自社のフェイスブックページでメキシコリーグの試合中継を無料で放送しています。今のところは日本からのアクセスが制限されているわけではないのでしばらくは本田圭佑の試合を楽しむことができるはずです。

もし今後日本からのアクセスが集中するようなことになれば、なんらかの制限が入る可能性はありますが・・・。

フェイスブックの検索欄に「Univision Deportes」と入力して、一番上にできたページを今すぐブックマークしておきましょう!

54b.jpg

テレビ局と書いてあるのでそれが目印です。

実際に見る方法は簡単で、通常のフェイスブックライブと全く同じです。本田圭佑の試合が始まったらUnivision Deportesのフェイスブックページを開けばすぐに見ることができます。






【本田圭佑】パチューカの試合日程は?



パチューカの試合日程は以下のようなスケジュールです。

7月23日 第1節 vsクラブ・ウニベルシダ・ナシオナル
7月29日 第2節 vsクラブ・アメリカ
8月5日 第3節 vsロボス・ブアプ
8月12日 第4節 vsティグレス
8月18日 第5節 vsモナルカス・モレリア
8月22日 第6節 vsベラクルス
8月25日 第7節 vsティフアナ
9月9日 第8節 vsグアダラハラ
9月16日 第9節 vsレオン
9月23日 第10節 vsトルーカ
9月26日 第11節 vsクルス・アスル
9月30日 第12節 vsクルブ・ネカクサ
10月14日 第13節 vsモンテレイ
10月21日 第14節 vsプエブラ
10月29日 第15節 vsサントス・ラグナ
11月4日 第16節 vsケレタロ
11月17日 第17節 vsアトラス


開幕戦は7月23日ですから、早ければ来週の日曜日には本田圭佑のメキシコデビュー戦をフェイスブック上で見ることができます。

メキシコリーグの日程を見ると、基本的に週末の土曜か日曜に試合が行われることが多いようです。ただし、メキシコは日本の裏側に位置しているので生中継で見ようとすると日本時間の明け方になることに注意してください。

例えば7月23日の開幕戦だと、日本時間の24日明け方に試合中継がスタートすることになります。詳しい時間は分かり次第また追記したいと思います。

まとめ



【本田圭佑】パチューカの試合中継はUnivisionのフェイスブックページ内のライブ中継で見ることができます。
フェイスブックページの検索欄に「Univision Deportes」と入力して、一番上にできたページです。

まさかのメキシコ移籍となった本田圭佑選手。今までもサッカーファンを幾度となくビックリさせるサプライズをしてきましたが、今回もビックサプライズになりましたね。おそらくこれが最後の海外移籍になると思いますが、是非とも頑張ってほしいと思います。がんばれ~






【動画あり】浦和レッズDF槙野智章が恐怖の鬼ごっこ!?阿部勇樹にはエルボー!? [サッカー]

a325ce4faa237f9fd28fc9306e803f5e.jpg


AFCチャンピオンズリーグ
浦和レッズVS済州ユナイテッドで
前代未聞の乱闘騒ぎが起きました。


肘打ち、ペットボトル投げつけ、
挙句の果てには相手チームの選手を追い回す。


サッカー史上これほとひどい終わり方
をした試合はありません





スポンサードリンク







・阿部勇樹にランニングエルボー


延長後半のアディショナルタイム、
3-0とリードし
浦和レッズの勝利がほぼ確定という状況


浦和レッズのボールキープに
業を煮やした相手FWが激しいタックル


あまりにも悪質なファウルに対して
怒りを爆発される浦和の選手と
それに逆ギレする済州の選手がもみ合います


そこで事件は起きました
済州の控え選手だったペク・ドンギュが
浦和の阿部勇樹にランニングエルボーをかまします


その動画がこちら








違う角度からの様子はこちら






うーん・・・プロレスかな?(笑)




スポンサードリンク









・追い回される槙野智章


試合終了後、
相手チームの標的は槙野智章へ


相手チームの選手、スタッフ
総勢20人が一斉に槙野を追い回します


その様子がこちら





うーん・・・鬼ごっこかな?(笑)


槙野のことだから
何か相手を挑発するようなことを
言ったのかもしれませんね



・ACLから済州へ処分はあるの?


ネット上の反応




処分を求める声が上がっています


プレーの中でのファウルではなく、
完全に意図的に暴力をふるっているわけですから
処分はあって当然です


今後どのような処分が下されるのか
悪質な行為には厳しい処罰を期待したいです


・追記


現地で撮影された
阿部勇樹へのエルボー動画
槙野智章の鬼ごっこ動画


ネット上で発見したので追記として
掲載しておきます


長めの動画ですが、
エルボー、鬼ごっこに至る経緯
スタジアムの空気感などがよく分かるので
是非視聴して下さい


まずは阿部勇樹エルボー~試合終了まで




続いて槙野智章の鬼ごっこ動画
2:00~あたりで敵チームに追い回されています



スタジアムの空気感がヤバイですね・・・





スポンサードリンク










長友佑都のインテルでの評価は?2017年で契約打ち切り!? [サッカー]

イタリアの名門チーム、インテルでプレーする長友佑都。
移籍当初はスタメン起用がほとんどで、チームの主力選手でした。

移籍3年目の2014年には、日本人選手でありながら
インテルの副主将を任されるほどチーム内外から信頼を集めていた。

18011372_1148538738606765_2892433725352574976_n(1).jpg


しかし、近年はベンチを温めることが多く
なかなか出場機会に恵まれない不遇のシーズンが続き、
長友選手の評価は最低レベルにまで落ちていました。

長友選手はインテルに残留するのか、
出場機会を求めて他チームへ移籍するのか、
調べてみたのでシェアします。



・長友佑都のインテルでの評価は?


長友佑都本人が残留を希望したとしても、
チームから評価されていなければ契約延長は厳しいでしょう。

そのチームからの評価ですが、
はっきりいって最低レベルです。

昨シーズンに続き今シーズンもベンチ要員、
場合によってはベンチにすら入れないこともありました。

監督が構想外と判断した選手がベンチに入れないというのは、
欧州ではよくあることです。

使う気がないままベンチに置いておくのは、
選手にとってもチームにとってもマイナスでしかありません。

このチームではもうチャンスはないよ、
他のチームでチャンスを見つけてくれ。
監督からのメッセージなのです。




スポンサードリンク








・インテルのファンは長友をどう評価しているのか


インテルのファンは長友佑都という選手をどう評価しているのでしょうか。
ツイッターやSNSで調べてみました。

その結果わかったことは、
インテルのファンからも長友は評価されていないということです。

インテルのファンの心が離れていった大きな事件がありました。
そう、ツイッターの件です。

4月下旬に行われた試合、インテル対ナポリ戦で
長友選手は久々の出場機会を得ました。

試合中に長友選手の不用意なクリアミスから失点し、
チームは負けてしまいました。

イタリアサッカーに詳しい人ならご存知だと思いますが、
イタリアでは得点に絡んだ選手を評価する傾向が強いです。

試合中ずーっと怠慢プレーを続けていても、
決勝点を決めればその選手は神様扱いです。

逆に失点に絡もうものなら、それこそ犯罪者のような扱いを受け、
ファンやマスコミから袋叩きにされてしまいます。

ここまではよくある話なのですが、
長友選手は自身のツイッターで反論してしまったのです。

問題のツイートはこちら




日本人の私達からすると、
厳しい環境だけどやりがいもある、頑張っていこう
そんなポジティブな内容に感じられます。

日本語からイタリア語に翻訳する過程で
ニュアンスが変わってしまったのでしょうか、
このツイートがイタリア語で報道されると、
インテルファンだけでなく、イタリアのサッカーファンまでもが怒ってしまいました。

イタリアサッカー界全体を批判したような
ツイートと受け取られてしまったようです。

イタリア全土から長友選手は嫌われてしまったのです。


長友佑都のインテル退団は既定路線!?


監督、チーム、ファン誰からも評価されなくなった長友佑都は
もはや退団するしか道は残されていないと思います。

幸い、ドイツのブンデスリーグやイギリスのプレミアリーグのチームで
長友選手に興味を持っているチームがいくつかあるそうです。

イタリアでの評価は地に落ちたと言っても、
まだまだ他の国では評価が高いとのこと。

チャンスがあるうちにチームを変えて、
またレギュラーの座を掴み取ってほしいと思います。


・まとめ


監督、チーム、ファンの長友選手評価は最低レベル、
しかし他国のチームからはまだ評価が高い。

出場機会を求めるのであれば移籍の可能性が濃厚。




スポンサードリンク








楽天がバルセロナと組むメリットとは!?胸スポンサーに4年総額257億 [サッカー]

2016年の年度末に、サッカー界に衝撃的なニュースが流れました。

世界的にも有名なスペインの名門チーム
FCバルセロナと日本の楽天がスポンサー契約を結んだのです。

この契約によって、2017年度からバルセロナのユニフォームには
「Rakuten」の文字が刻まれることになりました。

契約期間は4年間、総額で257億円のスポンサー契約です。

257億円もの大金をはたいてまでやる意味はあるのか?
そう思ったのは私だけではないと思います。

楽天がバルセロナと組むメリットをいろいろ調べたので、
シェアしてきたいと思います。


・楽天がバルセロナと組むメリット


楽天がバルセロナと組むメリット、それは企業の認知度向上です。
日本ではインターネット通販の会社として広く知られていますが、
世界的にみればまだまだ無名の企業です。

一方、インターネット通販の分野でのライバル企業アマゾンは、
全世界に展開しており、認知度では楽天を圧倒的に引き離しています。

欧米諸国の人たちになったつもりでイメージしてみて下さい。
もしあなたがインターネットで買い物をしようとした時、
アマゾンを選びますか?
それとも聞いたことのない極東の楽天という会社を選びますか?

答えは明白ですよね。

実際、楽天は海外進出に何度もチャレンジして
何度も失敗して撤退してきた過去があります。
楽天の三木谷社長は認知度が足りないことが原因だろうと語っています。

海外進出の悲願を成し遂げたい楽天としては、
世界的な認知度がのどから手が出るほど欲しかったのです。

そんな時、バルセロナの胸スポンサーの話を受け、
すぐに飛びついたというのがことの真相です。




スポンサードリンク








・それでも楽天が海外進出したいワケ


楽天は何度も何度も海外進出に失敗していますが、
どうしてそこまでして海外進出を狙うのでしょうか。

皆さんご存知のように、
日本国内では楽天の認知度は高く圧倒的なシェアを持っています。
わざわざリスクを取らなくても、このまま国内でやっていけばいいじゃないか。
そんな声が聞こえてきそうです。

しかし、インターネット通販のビジネスモデルを考えると、
楽天の海外進出は絶対に必要になります。

インターネット通販のメリットは、
自宅にいながらにして日本全国、世界各国の商品が購入できる点にあります。

もしこのまま楽天が日本国内にとどまれば、
楽天で買えるのは日本国内の商品だけになってしまいます。

一方でライバル企業のアマゾンは全世界に展開しているので、
日本にいながら世界中の国の商品を購入できます。

そうなるともう楽天に勝ち目はありません、
インターネット通販の分野ではアマゾンの一人勝ちになってしまいます。

つまり、楽天には
決死の覚悟で海外に進出してアマゾンからシェアを奪う
という選択しか残されていなかったのです。


・楽天の認知度はどうなるのか


結論からいうと楽天の認知度はかなり高まっています。

楽天より前の胸スポンサーは中東の国カタールの航空会社でした。
その時のスポンサー料が年間で約40億円でした。

今回楽天は4年総額257億円、年間で約64億円の契約なので、
40億円だったものが一気に64億円、一気に24億円アップしたということです。


「日本のクレイジーな楽天という会社が、
一気に24億円も上乗せしてスポンサー契約をした」
世界中でこのニュースが報道されました。

もうその時点で楽天の作戦勝ちと言えるでしょう。
世界中のニュースで「Rakuten」がクレイジーな契約をしたと報道された。
それだけでも広告効果ははかりしれません。

これから4年間はことあるゴトに楽天のスポンサー契約の話が
何度も報道されるでしょう。
そう考えると257億円という金額はかなり安いと言えます。

・まとめ


楽天の狙いは世界的な認知度向上、その後の世界進出
広告効果を考えると257億円はむしろ安い!

楽天が今後どうなっていくのか、応援したいと思います。




スポンサードリンク







トッティの伝説エピソード!?ローマの英雄の意外な素顔とは? [サッカー]

トッティと言えばサッカーの強豪国イタリアの有名選手。
トップチームで25年、下部組織のユース時代も含めると
約30年近くイタリアのASローマ一筋の選手です。

サッカー界において、ひとつのチームに所属して活躍し続ける選手は数少なく、
トッティはそんな数少ない選手のうちの1人です。

「ローマの貴公子」、「ローマの王子」なんて言われたりもしていますよね。

今回はそんなローマの貴公子であるトッティの
伝説エピソードについて調査してみました。


・トッティの伝説エピソードその1


キャプテン翼というマンガを知っていますか?
サッカー界にはキャプテン翼ファンの選手が多く、
トッティもその1人です。

マンガの中に出てきた必殺技をマネしようと
普段から本気で練習していたそうです。

イタリア代表の合宿中にもトレーニングそっちのけで
必殺技の練習をしていて、当時のキャプテンだった
パオロ・マルディーニにめちゃめちゃ怒られたりしたそうです。

それでもめげないトッティは、
日向小次郎の必殺技である雷獣シュートを真似しようとして
ケガをしてしまったそうです。





スポンサードリンク







トッティの伝説エピソードその2


ローマ一筋30年。
12歳のときにローマユースに加入し、その後16歳でトップチームデビュー
41歳を迎える2017年までローマでプレーし続けました。

イタリア代表としても早くから活躍。
U-16で代表に初選出されて以降各年代の代表でもチームの中心、
A代表に選ばれた98年から3回のワールドカップにも出場しました。

これだけ長く第一線で活躍しているわけですから、
過去には他の強豪チームからたくさんの移籍オファーがあったそうです。

しかしトッティはローマへの忠誠心が高く、
どれだけ移籍金を積まれてもクビを縦にふらなかったとのこと。

ローマでの通算キャップ数は600試合を超え、
総得点も250得点を上げています。

1つのチームでこれだけ活躍し続ける選手は今後しばらくは出てこないでしょう。


トッティの伝説エピソードその3


偉大すぎて監督も扱いに困る。

トッティはロマニスタ達にとってはもはや神同然の存在です。
試合に勝てばトッティのおかげ、もし負ければ他の選手や監督のせい

厳しい批評で知られるイタリアのサッカーメディアも、
トッティのことだけはほとんど批判できません。
いわゆる聖域扱いになっています。

もちろん、それだけの扱いをされる実績、実力を兼ね備えた選手です。
しかし30代の後半をむかえた近年では、肉体的な衰えを隠しきれず、
明らかにパフォーマンスが低下していました。

チームとしてもトッティの扱いに悩んでいたようです。
ローマ一筋でやってきた選手を無碍に扱えばロマニスタから一斉に非難されてしまいます。
かといっていつまでも衰えたトッティを試合に出し続けることはできない。

ここ5年ぐらいのローマはそんな板挟みの中でチーム運営がなされていました。
今年になってようやくトッティ自身が引退を決めてくれたおかげで
やっと問題が解決したといえるでしょう。

・まとめ


ロマニスタから絶大な支持を得ているトッティが
いずれローマの監督になるのはほぼ規定路線です。

監督としてのトッティの活躍が楽しみですね!




スポンサードリンク







加藤恒平の年俸は?気になるブルガリアでの評判 [サッカー]

「加藤恒平」

その名前をハリルホジッチ監督が呼んだ時、
「えっ誰?」
そう思った方多いんじゃないでしょうか

私自身も名前を聞いてピンと来ませんでした。
どうやら現在ブルガリアのチームに所属する選手のようです。

今回はそんな加藤選手のブルガリアでの年俸、現地での評判などと調べてみました。




・加藤恒平の年俸は?



加藤恒平の年俸は毎月約5,000ユーロ程度のようです。
毎月5,000ユーロというのは、現在のレートで換算すると大体62~63万円です。

毎月60万ということは年間で言うと700万を少し超えるぐらいの年収になります。

この値段を聞いてみなさんはどう感じますか?
少し安すぎる気がしますよね。

同じヨーロッパのリーグで活躍する香川真司や本田圭佑、長友佑都などは年俸が推定で3~4億円と言われています。
香川真司がマンチェスターユナイテッドに所属していたときは、年俸5億円を超えていたそうです。

そんな景気のいい話ばかり聞いていると、年俸700万円の加藤恒平はかなり安い印象です。
ではなぜそんなに安いのでしょうか?

加藤恒平のブルガリアでの評判を探ってみました。




スポンサードリンク









・加藤恒平のブルガリアでの評判



結論から言うと、加藤恒平のブルガリアでの評判はかなり高いと言えます。
チームからの評価、ファンからの評価両方の視点から見ていきましょう。

まずチームからの評価です。
去年のリーグ戦カップ戦合わせた公式試合の出場機会は25試合で、これはチーム内で5番目に多い数字。
一番多い選手が30試合、その次に多い選手が29試合、26試合の選手が2人いて、加藤恒平は25試合と続いています。

サッカーを見慣れている人なら分かると思いますが、
だいたいどのチームも先発するのは6~7人の固定メンバーで、
残りの枠が調子のいい選手やケガで代わりに出る選手となっています。

加藤恒平はそのチームの中心となる先発固定の6~7人のメンバーに入っているので、
チームからは主力として評価されていることが分かります。


次にファンからの評価ですが、
これもまた高い評価を得ていると言えます。

SNSなどでは加藤恒平の日本代表選出を賞賛するようなコメントもたくさんありました。
現地の報道でもニュースとして報道されたようで、
チームのファンは加藤恒平の日本代表での活躍に期待しているようです。



・加藤恒平の年俸が安い理由



これは単純にリーグ自体の格の違いが原因といえます。
一般にサッカーの4大リーグといわれるのは
プレミアリーグ、セリエA、スペインリーグ、ドイツリーグの4つです。

年俸が億を超えるような選手はみんなこのリーグのいずれかに所属しています。
香川真司はドイツ、本田圭佑・長友佑都はセリエAですよね。

一方のブルガリアリーグといえば4大リーグからはだいぶ格下のリーグになります。
ですから、年俸が700万円そこそこといっても、ブルガリアリーグの平均年俸から見ると十分ということになります。

ちなみに、香川真司が所属するドイツリーグの3部の平均年俸は1400万円です。(笑)
トップリーグの平均年俸じゃありませんからね。
トップリーグの下にある2部リーグ、そのまた下にある3部リーグの平均年俸がなんと1400万円もあります。

4大リーグはやっぱり桁が違いますね。


・まとめ


加藤恒平の年俸は日本円で約700万でした。
ヨーロッパのリーグ所属でその金額は安い気がしますが、
チームやファンから評価されていないわけではありません。
単にリーグ自体にお金がないことが原因です。

今後日本代表で活躍して4大リーグへのステップアップに期待したいですね!





スポンサードリンク








サッカー ブログトップ