So-net無料ブログ作成
マンガ ブログトップ

ハンターハンター2017連載再開はいつ?冨樫義博の近況は?新刊34巻の発売決定! [マンガ]

f709d42a.jpg



ハンターハンター連載再開のニュース。
もはや毎年恒例の行事になってますよね(笑)


1年のうち1~2ヶ月程度連載し、
残りの10ヶ月は休載、
漫画界では異例のスローペース連載です。


それでも多くのファンが
ハンターハンターを楽しみにしており、
新刊が発売されれば
売り上げでダントツの1位を取り続けています。


今回は2017年の連載再開日や新刊34巻の発売日、
冨樫義博の近況などについて調べてみました。



・ハンターハンター2017連載再開日は?


ハンターハンター2017連載再開は
6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号
からです。

同日6月26日には
最新刊となる34巻の発売も決定しました。


毎年のパターンだと
1ヶ月~2ヶ月程度は連載が続くので、
7月8月は毎週月曜日が楽しみになりますね!




スポンサードリンク








・ハンターハンターが打ち切りにならないワケ


1年のほとんどを休載しているハンターハンター、
普通のマンガ家であれば
とっくの昔に打ち切りになっていたはずです。


ハンターハンターが打ち切りにならないワケ、
それは圧倒的な売上です。


ジャンプで連載を再開すれば、
ジャンプの売り上げが大きく伸びる。


新刊を出せば、
当然のようにダントツ1位の売り上げ。


現在のマンガ業界で
ハンターハンタークラスのマンガは
ワンピースぐらいしかありません。


そんなモンスターコンテンツである
ハンターハンターをジャンプ編集部は切ることができないのです。


そんなジャンプ編集部の姿勢に、
他の漫画家から苦情が舞い込むことも多々あるそうです。


ゴルゴ13の作者である、さいとう・たかをは、
「連載を落とすなんてもってのほか。プロとして当たり前」
と、冨樫義博を厳しく批判しています。




スポンサードリンク








冨樫義博の近況は?


冨樫義博はコアなネットゲーマーで、
普段は表舞台にほとんど出てきません。


ネット上でも冨樫義博の近況の噂が絶えないのは
表舞台での露出が少ないことが理由なのです。


2017年5月現在でいうと、
最後に表舞台で冨樫義博が確認されたのは、
2016年の10月に行われたこち亀40週年記念パーティーです。

そのときのようすはこちら





画面中央、白い帽子と赤い帽子の2人の間
メガネをかけた人物が冨樫義博です。


意外と元気そうな様子で安心したファンも多かったみたいですね!



・まとめ


ハンターハンター2017の連載開始、最新刊34巻の発売日
どちらも6月26日


毎年のパターンと同じだとすると、
連載期間は約1~2ヶ月程度
その後また1年お休み


このペースだと完結するまでに
30年ぐらいかかりそうですね(笑)




スポンサードリンク








マンガ ブログトップ